写真講義
55dd69283bcba96a06001178 55dd69283bcba96a06001178 55dd69283bcba96a06001178

写真講義

残り1点

¥5,940 税込

送料についてはこちら

著者:ルイジ・ギッリ / 出版社:みすず書房 / 150mm × 200mm / 256P / ハードカバー 「私の机の前には、ルイジ・ギッリの写真が掛かっている。私は彼の写真が好きだ。そして写真と同じくらい、彼が書くものにも心動かされる。ルイジ・ギッリは最後の、真のイメージの開拓者だった。 そして間違いなく、20世紀写真の巨匠のひとりだ。」ーヴィム・ヴェンダース 1989年から翌90年にかけて、町をあげての芸術教育で知られる、イタリア、レッジョ・エミリアのプロジェクト大学で行われたルイジ・ギッリの講義をまとめた一冊。写真家とはどういった存在なのか、自らをディレッタント(好事家)と位置付けるギッリによる、論理的でわかりやすい話から、写真そのものの特性や魅力を知ることができます。技術的な話から、4000枚ものレコードコレクションを持つギッリがCCCPというパンクバンドから敬愛するボブ・ディラン、クラシックまでを引き合いに出す、レコードジャケット話も非常に面白い。水彩画のように淡く、物語性を帯びたギッリの作品をほぼカラーで配した、目にも麗しい書物です。本棚に飾り、引っ張り出してたまに眺めたくなる、そんな本。