ベッドでのむ牛乳入り珈琲
5611dbe43cd482e66e00b2e9

ベッドでのむ牛乳入り珈琲

¥3,240 税込

送料についてはこちら

著者:瀧澤敬一 / 出版社:暮しの手帖社 / 129mm × 185mm / 270P / ソフトカバー / 1952年発行 戦前よりフランスのリヨンにて銀行勤めを続け、彼の地の文化を日本に伝えた随筆家、瀧澤敬一。ダンス・パーティーでの出会いに、カフェ・オ・レ、シュー・ア・ラ・クレームにベレー帽、パリのブティック。ヨーロッパが今より遥か遠かった時代、暮しの手帖誌上で綴られた異国フランスの生活は、戦後復興期の日本人読者にどのように読まれたのか興味深いところです。スタイリッシュな表紙画は花森安治によるもの。小口にシミ、カバーまわりに多少の汚れあり。中面には特に目立ったダメージなし。