《誠光社の本棚から》「ブッツァーティ入門」
56248441be6be3ebef00ceb4 56248441be6be3ebef00ceb4 56248441be6be3ebef00ceb4 56248441be6be3ebef00ceb4 56248441be6be3ebef00ceb4

《誠光社の本棚から》「ブッツァーティ入門」

¥4,396 税込

送料についてはこちら

イタロ・カルヴィーノと並びイタリア現代文学を代表する作家の一人であり、寓話的な形式を用いた幻想譚から、児童向けの作品までを描きわけるディーノ・ブッツァーティ。ポップな宗教画といった雰囲気の作風が高く評価される画家でもある彼の「牧歌的な悪夢」とでも呼べそうな癖になる世界観に触れる入門編3冊。行けども行けどもたどり着かない国境、階を降りるごとに重病患者が入院する病院での悪夢的な降下など、ブッツァーティのエッセンスが凝縮された短編集『七人の使者・神を見た犬』(岩波文庫/定価778円)、作家自身による可愛らしい挿絵が満載ながら、児童文学にしてはちょっと虚無的な『シチリアを征服したクマ王国の物語』(福音館文庫/定価702円)、ポップアート・ミーツ・宗教画といった素晴らしい絵画作品(全編カラー)を元に、宗教的な寓話を添えたビジュアルブックのような『モレル谷の奇蹟』(河出書房新社/定価2916円)、の3冊をセットで。