孤独な狩人 カーソン・マッカラーズ伝
5638278a3bcba9b236003483 5638278a3bcba9b236003483

孤独な狩人 カーソン・マッカラーズ伝

¥3,240 税込

送料についてはこちら

著者:ヴァージニア・スペンサー・カー / 訳者:浅井明美 / 出版社:国書刊行会 / 155mm × 215mm / 612P / ハードカバー / 自由価格本 「南部ゴシック」と称される、アメリカ南部の陰影とそこに暮らす人々の孤独を描いた作品『心は孤独な狩人』で知られるジョージア州出身の女性作家、カーソン・マッカラーズの伝記。幼い頃からの病苦の数々に加え、バイセクシャル的な愛の中で困難にまみれた結婚生活、アルコールと華やかな社交。それら経験から生まれた孤独や、はみ出し者たちへの共感が込められた作品の数々は、日本ではその多くが絶版状態で読むことすら困難ながら、今もなお熱心な読者を生み続けています。本書は、2段組600ページ超というボリュームで彼女の波乱万丈の人生を描きながらも、原書の眼差しや息づかいを尊重し、評伝としては珍しい丁寧語文体で綴られた、作家への愛に溢れる一冊です。在庫僅少で入手困難状態ですが、この度自由価格本が入荷しました。古書ではございませんが、経年による劣化、多少の汚れはございます。定価の半額程度のお値段ですので、この機会をどうぞお見逃しなく。