じぷしい繪日記
じぷしい繪日記 じぷしい繪日記 じぷしい繪日記

じぷしい繪日記

¥972 税込

¥10,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

全地域一律
¥164
著者:茂田井武 / 発行:トムズボックス / 128mm × 182mm / 64P / ソフトカバー 1930年代初頭、二つの大戦の間にシベリア鉄道でヨーロッパへと放浪の旅に出た茂田井武。パリのセルクル・ジャポネで皿洗い兼ボーイとして働きながら、絵の修行にと行き交う人々や街並みを観察し、記録した絵日記をまとめた小冊子がこちら。グラン・ギニョール、ヴァカンスで閑散としたパリ、港町の魚市場で見た女同士のケンカ。当時のヨーロッパ風俗を活写した資料としても、読み物としても楽しめる内容です。パリで覚えた「最上級ノ悪イコトバ」「めいぷゆいゆうずめるるどもんど」の意味は本書を読んでのお楽しみ。