56628255be6be321b10117e6 56628255be6be321b10117e6

馬語手帖

残り1点

¥1,296 税込

送料についてはこちら

著者:河田桟 / 出版社:Kadi books / 128mm × 184mm / 122P / ソフトカバー 馬がぶるると鼻を鳴らすのは気分をスッキリさせたいとき。人間と同じようにため息だってつきます。本書は、馬たちのそんなしぐさの意味を、生活を共にする著者の経験や実感から読み解いた馬の言葉を知る本。とはいえハウツーや実用書のように正解を断定するのではなく、「ウマとどのように話すかは、ウマとどんな関係を作りたいか」と同義であると相対化する自然な態度が読んでいて心地いい。言葉の通じない馬とのコミュニケーションを読んでいるうちに、他者とのコミュニケーションそのものを考えさせられることでしょう。著者であり発行人は与那国在住、日本各所のスタッフと共にオンデマンドで印刷し、各店に届けるという、小規模かつ軽やかなあたらしい出版の形としても注目したいところ。