酔っぱらい読本 全7冊セット
other
56e6a7ae3cd482fc5b000efb 56e6a7ae3cd482fc5b000efb 56e6a7ae3cd482fc5b000efb 56e6a7ae3cd482fc5b000efb

酔っぱらい読本 全7冊セット

¥4,536 税込

送料についてはこちら

編:吉行淳之介 / 出版社:講談社 / 135mm × 195mm / ハードカバー / 1978年〜1979年発行 / 古書 吉行淳之介が編者をつとめるというだけで間違いのない、酒にまつわる珠玉の傑作アンソロジー。内田百間や吉田健一の随筆にとどまらず、ジェームス・サーバーやシャーウッド・アンダソン、サリンジャー、アルベルト・モラヴィアらの短編や、小説からの抜粋、三遊亭圓生の落語に世界の二日酔い民間療法まで、幅広い分野にまたがる選出が粋で心憎い。古今東西あらゆる分野の読み物に精通しているからこそできる仕事。毎巻末に付される訳者によるあとがきも、ひねりが効いていて見逃せません。二日酔いの休日に、好きなところから読むのが最高。抜粋、文庫化もされていますが、あくまで単行本でまとめて読むための編集です。2、3、6巻帯欠け。特に目立ったダメージなく良い状態です。