パリ遊歩 1932-1982
57a1bdfe99c3cd0bbf0009f4 57a1bdfe99c3cd0bbf0009f4 57a1bdfe99c3cd0bbf0009f4 57a1bdfe99c3cd0bbf0009f4 57a1bdfe99c3cd0bbf0009f4

パリ遊歩 1932-1982

¥4,400 税込

送料についてはこちら

写真:ロベール・ドアノー / 出版社:岩波書店 / 145mm × 197mm / 672P / 函入りソフトカバー / 1988年発行 / 古書 自動車がまだ歩行者から路地や石畳を取り上げていなかった時代、またはその時代の面影を追い求め、労働者たちの町並みを撮り歩き続けた写真家、ロベール・ドアノー。本書は彼の没後、盟友であった『リベラシオン』紙のジャーナリスト、ブリジット・オリエが編纂し、解説を添えたドアノーのパリ決定版。50年間の時の流れの中で写真家はどのような変化を目にしたのか、または目にしなかったのか。700ページ近い大ボリュームを品良くまとめた岩波からの一冊です。特に目立ったダメージなく良い状態です。