北園克衛モダン小説集 白昼のスカイスクレエパア
57a6d6f399c3cdc420011c9d

北園克衛モダン小説集 白昼のスカイスクレエパア

¥2,996 税込

送料についてはこちら

出版社;幻戯書房 / 140mm × 196mm / 254P / ハードカバー 「彼らはトオストにバタを塗って、角のところから平和に食べ始める。午前12時3分。」 コンクリート・ポエットの名手として世界的に評価され、言語表現にとどまらずグラフィックデザインや出版の分野でも活躍した前衛詩人、北園克衛による短編小説をまとめた一冊。「少女画報」や「婦人画報」など見落としがちな一般誌からの再録含む創作35本と、谷崎潤一郎を批判し、アポリネールやボードレールに想いを馳せる貴重な文学批評数編を付した充実の内容。詩人の美意識を反映させた装丁も素晴らしい。