もう一度 倫敦巴里
new
もう一度 倫敦巴里 もう一度 倫敦巴里

もう一度 倫敦巴里

¥2,376 税込

送料についてはこちら

著者:和田誠 / 出版社:ナナロク社 / A5判 / 176P / ハードカバー 川端康成の『雪国』を、庄司薫が、野坂昭如が、植草甚一が書いたとすれば。「兎と亀」の昔話を、ゴダールが、ヒッチコックが、アントニオーニが監督したとすれば。パロディ、パスティーシュ、オマージュ。呼び名はともかく、対象への愛情と透徹した批評眼をエンタテインメントへと昇華し、数多くの読者をアッと言わせた、1977年初版の伝説的名著『倫敦巴里』がめでたく復刊。対象を知らずとも、その面白さが理解できて、なおかつ元ネタに触れたくなる、元祖ポップ・カルチャーのモノリス。映画に、文学に、音楽に、昭和に通じる本の形をした扉。復刊に際して、『雪国』の村上春樹バージョンほか当時の単行本には未収録だった原稿も追加! 谷川俊太郎、丸谷才一、清水ミチコ、堀部篤史(誠光社)による書き下ろしエッセイを収録した特製小冊子付き。