ぼくの美術ノート
58a68bcf00d33156d50064c5 58a68bcf00d33156d50064c5 58a68bcf00d33156d50064c5 58a68bcf00d33156d50064c5 58a68bcf00d33156d50064c5

ぼくの美術ノート

残り2点

¥2,160 税込

送料についてはこちら

著者:原田治 / 出版社:亜紀書房 / 四六判 / 184P / 函入ソフトカバー 北園克衛が装丁を手掛けたミステリー小説、『世界残酷物語』に登場するイヴ・クライン、師である川端実のコラージュ作品、小津安二郎が愛用した東哉の陶磁器。「体制的な日本美術史に反抗」するかのごとく、軽々とジャンルの壁を越境する軽やかな美術エッセイの数々。21世紀初頭に雑誌『リラックス』や『芸術新潮』誌上にて執筆された名調子が、服部一成の装丁によって一冊の本にまとまりました。読み返すたび、視野が少しずつひろがるような、さりげなく美意識の眼鏡をかけてくれるような本。名著『ぼくの美術帖』を踏まえながらもしっかりと現代風にアップデートされた造本は見事の一言。