【生活のなかの料理】学
【生活のなかの料理】学 【生活のなかの料理】学 【生活のなかの料理】学

【生活のなかの料理】学

¥1,944 税込

¥10,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

全地域一律
¥164
著者:江原恵 / 発行:百人社 / 142mm × 295mm / 218P / ソフトカバー 「おふくろの味」を看板にしたお店の登場、明治時代の文献に見るコロッケの作り方、日米レシピ比較考。文化論的視点と生活者としてのまなざしで「料理を「食通」文化から解放」するため綴られたその名の通りの食文化論。装丁を杉浦康平が手がけており、変幻自在の文字組と図版のレイアウトが知的ムードを醸す一冊。日本の食事の洋風化というターニングポイントを見極め、現在の我々の食習慣へとつながるミッシングリンクを再確認することができるはずです。1982年初版のデッドストック。おはやめににどうぞ。