本の景色
new
本の景色 本の景色 本の景色 本の景色 本の景色

本の景色

残り3点

¥8,640 税込

送料についてはこちら

写真:潮田登久子 / 出版社:幻戯書房 / 230mm × 276mm / 216P / ハードカバー 「本をオブジェとして写真撮影を試みているうちに、情報の担い手という「本」自体の持っている役割を越えて、新たに「本」そのものの存在が魅力となって浮き上がってきました。」 活字、面、天地と小口、豆本、聖典、子どもの本。写真家潮田登久子がさまざまな角度から捉えた、重厚で神聖なる本の姿。義母、島尾ミホの死後奄美の自宅より発見された、腐敗、変色した島尾敏雄の手記にはじまり、シロアリに食い荒らされた本の塊に終わる本書は、本の姿をした積み重なる時を見事に捉えています。陰影に富んだ深いモノクロの質感、さりげなくポーズをつけた本の愛嬌ある姿。あらゆる愛書家に捧げるずっしりと重量感のある写真集。独特の文字組みや凝ったレイアウトは夫、島尾敏雄によるもの。