5978602eed05e67131001fae 5978602eed05e67131001fae 5978602eed05e67131001fae 5978602eed05e67131001fae

組版原論

¥12,960 税込

送料についてはこちら

著者:府川充男 / 出版社:太田出版 / 185mm × 265mm / 396P / カバー / 1996年発行 / 古書 本書は「『タイポグラフィ』の視点から合理的な組版+印刷工程の組織化へと接近しようとする一つの試み」として刊行されたDTP初期の実践マニュアル本。寄席文字や古史古伝を参照しながら、読み物として少しずつ、エディトリアルの技法の核に迫ってゆく構成がスリリング。カラーグラビア頁が、「ペンギン・クエスチョン」を始めとする、著者府川充男の作品集となっています。なにより本書がタイポグラフィを縦横無尽に使い分けた作品でもあります。杉浦康平や羽良多平吉と並ぶエディトリアルの魔術師の徹底した仕事に迫ります。カバーに多少の汚れ、本体な仮面には特に目立ったダメージなし。