The Play, Big Book (1967–2014)
new
5987dc22428f2d40340003f5 5987dc22428f2d40340003f5 5987dc22428f2d40340003f5 5987dc22428f2d40340003f5 5987dc22428f2d40340003f5

The Play, Big Book (1967–2014)

¥7,560 税込

送料についてはこちら

編集:future / 出版社:Bat / 256mm × 363mm / 796P / ソフトカバー 「その日の正午、六甲山中腹斜面に白十字をはりつけた、白十字は布製50m×50mで近辺の3つの街から見ることが出来た。白十字は24時間後とりはずされた。」1960年代後半より、関西を拠点に活動を続ける芸術集団「PLAY」。ハプニング的要素と野外パフォーマンスを組み合わせたインスタレーション作品で、アートの枠を超え話題を読んできた彼等の活動を、メディア掲載記事や彼等自身によるレポートを交えゼロックスコピーのスクラップ風にまとめた一冊。羊を連れて大阪京都間を移動、伊吹山にて樹齢100年の杉の木を切り倒し、カヌーを作り琵琶湖まで進水、正三角錐の塔を組み上げ、頂点の銅版に雷が落ちるのを待つ。美術館を飛び出しながらも、「ギャラリー(観衆)」を常に意識し、土地とともに活動を続けた集団の軌跡。当時の関西の街を知る読み物としても抜群に面白い。