定本ハナモゲラの研究
new
59df0ed692d75f4c950014a1

定本ハナモゲラの研究

残り1点

¥3,240 税込

送料についてはこちら

著者:筒井康隆・山下洋輔・タモリ・赤塚不二夫・赤瀬川原平・奥成達 / 出版社:講談社 / 128mm × 184mm / 294P / ソフトカバー / 1979年発行第三刷 / 古書 中国語、歌舞伎、相撲の行司にツアーガイド。声色や調子のみそれらしくて、内容は一切ない、脱言葉。密室芸時代のタモリのみならず、山下洋輔周辺のジャズマンやミュージシャンら「森田一義文化圏」内で、アカシック・レコードのごとく共有されたハナモゲラ語をいかにもな学術書風に論じた、ハナモゲラ本。筒井康隆・山下洋輔・タモリ・赤塚不二夫というジャンルを超えた文化圏に、赤瀬川原平や奥成達らが加わるところにも注目。内容自体一部学術書の模倣になっており、『空飛ぶ冷やし中華』とあわせて日本パスティーシュ史に残る寄書として手元においておきたい一冊です。小口にヤケ、シミなどあり。特に目立ったダメージなく良い状態です。