ジム・トンプスンブック Jim Thompson book
5aafb2130af15b50b0001ad8

ジム・トンプスンブック Jim Thompson book

¥2,700 税込

送料についてはこちら

編者:滝本誠 / 発行:Edition Noir / ペーパーバックサイズ / 96P / ソフトカバー 滝本誠個人編集・発行によるジム・トンプスンバラエティ・ブック。編者自身によるリチャード・プリンスへのオマージュ作品(”POP 1280”オリジナルペーパーバックのカバーを拡大、テキストを塗りつぶし”Jim Thompson book”を浮き上がらせる)がカバーを飾り、トンプスンの妻、アルバータへのインタビュー、犯罪実話雑誌にライターとして寄稿した原稿「呪われた農場」(柳下毅一郎訳)や、アンソロジー本に収録された最初期の短編「一巻の終わり」(佐々田雅子訳)、イギリスのミステリー作家ティム・ウィロックスによるトンプスン・アンソロジー本への序文にして、最良の作家案内(横山啓明訳)、長編処女作『Now and On Earth』の冒頭抜粋掲載(吉野仁訳)、港岳彦による『俺の中の殺し屋』映画版「キラー・インサイド・ミー」評、そしてなによりも面白い編者あとがきと大充実の内容。文遊社からトンプスンコレクションがシリーズ刊行されている今、手元において参照したい重要な資料。2012年に発行された限定500部の私家版の在庫をお譲り頂きました。お早めにどうぞ。