くらしの工夫
new
5af168c350bbc32a8700010d 5af168c350bbc32a8700010d

くらしの工夫

¥3,240 税込

送料についてはこちら

装幀:佐野繁次郎 / 出版社:生活社 / 146mm × 210mm / 232P / ソフトカバー / 1942年発行 / 古書 戦火が強まる中刊行された、戦時下とは思えぬモダンな生活読本。節約を推奨しながらもファッションをたのしむことを説く、戦争中の暮らしを知る上でも貴重な資料。林芙美子、横光利一、森田たまら数多くの作家たちが寄稿しています。花森安治は学生時代、佐野繁次郎のもとで広告の仕事を手伝っていたことがある。その影響は多大なるもので、独特の佐野の描き文字をすっかりコピーしてしまうほどだった。戦前に刊行された佐野繁次郎が装幀を手掛けた『くらしの工夫』と『すまいといふく』には、後の『暮しの手帖』のレイアウトの雛形になったと言って差し支えないような、写真と描き文字、活字を巧みに組み合わせたページが散見できます。鬼才、花森安治と言えどお手本が存在したのだ。ちなみにこちらの『くらしの工夫』には、安並半次郎というクレジットで花森も原稿を寄せている。