《誠光社の本棚から》ロジャー・デュボアザンの絵本
5afe514a50bbc33e24003ec0 5afe514a50bbc33e24003ec0 5afe514a50bbc33e24003ec0 5afe514a50bbc33e24003ec0 5afe514a50bbc33e24003ec0

《誠光社の本棚から》ロジャー・デュボアザンの絵本

残り1点

¥4,968 税込

送料についてはこちら

ジュネーヴ出身、1920年代にテキスタイルデザイナーとして渡米、不況の中職を失ったのち絵本作家としてデビュー。その後130冊もの絵本を世に送り出したロジャー・デュボアザン。力の抜けたスタイリッシュな描線、多彩な手法、タッチを使い分けるデザインセンス。絵本作家としてだけでなく、グラフィック・アーティストとしても、再評価が待たれる作家の一人です。当店でも定番的に取り扱うディボアザンのタイトルの中から、デビュー二作目にしてベストセラー、現在日本版は品切れ状態の”DONKEY-DONKEY”(『ロバのロバちゃん』)アメリカ版と、ポケットサイズの造本がなんとも言えず愛らしい『くまのテディちゃん』、1966年のコールデコット賞オナーブックに輝いた、淡いタッチで霧の様子を巧みに表現した詩的な『きりのなかのかくれんぼ』の三冊をセットで。デザイン絵本好きに是非あらためてご注目いただきたい。 セット内容: 『きりのなかのかくれんぼ』(片山玲子訳・復刊ドットコム)1800円+税 『くまのテディちゃん』(湯沢朱美訳・こぐま社)800円+税 “DONKEY-DONKEY”(THE NEWYORK REVIEW OF BOOKS)2000円+税