『百年の孤独』を代わりに読む
5b32f7225496ff04840021d2

『百年の孤独』を代わりに読む

残り2点

¥1,296 税込

送料についてはこちら

著者:友田とん / 自費出版 / 148mm × 210mm / 203P / ソフトカバー ガルシア=マルケスの『百年の孤独』を、文字通りまだ読まぬ誰かのために精読するというドキュメント。『それでも家を買いました』をはじめとする数多くのテレビドラマ、ドリフのコント、絵本、yahoo知恵袋、学生時代の想い出など、批評以前のごく個人的な連想を混じえながら、読む過程そのものを綴るドン・キホーテ的態度で200ページをかけて並走。そこでたどり着いた結論とは。高野文子の傑作『黄色い本』にも似た、本を読み続ける姿を自ら描写するという奇書。読書とはかくも自由で個人的な行為である。