《ご予約》MASAHISA FUKASE
5b6e89755496ff5334003610 5b6e89755496ff5334003610 5b6e89755496ff5334003610 5b6e89755496ff5334003610 5b6e89755496ff5334003610 5b6e89755496ff5334003610 5b6e89755496ff5334003610 5b6e89755496ff5334003610

《ご予約》MASAHISA FUKASE

¥8,640 税込

送料についてはこちら

監修・本文:トモ・コスガ / 出版社:赤々舎 / 195mm × 260mm / 416P / ハードカバー / 2019年1月入荷予定 1934年北海道生まれ、1960年代から日本写真の第一線で活躍し、森山大道や東松照明らと共にMOMAの”New Japanese Photography”展にて紹介されるも、1990年代初頭の不慮の事故から第一線を退いたある種伝説めいた写真家深瀬昌久。近年海外でも積極的な再評価の波は高まり、その名は再び写真ファンの間でよく知られるものとなりましたが、その全貌を把握できる写真集が待望されていました。そんな中刊行された決定版がこちら。代表作として復刊を繰り返している『鵺』や、好んで撮影した被写体である猫やセルフィー、写真にペイントを施した連作まで。作品ひとうひとつを時系列で整理し、深瀬が雑誌に残した撮影後記や手記等から、その制作意図や背景を丹念に探る大作です。 こちらの商品は2019年いちがつ入荷予定のご予約品です。他商品とあわせてご注文の際はまとめての出荷となりますのでご確認くださいませ。