spectator 特集:新しい食堂
5b8b88daa6e6ee1b6200016f

spectator 特集:新しい食堂

残り1点

¥1,080 税込

送料についてはこちら

発行:エディトリアル・デパートメント / 182mm × 242mm / ソフトカバー 食が「カルチャー」となって久しい昨今、外食産業の新しい形態が生れては消えていく中、『spectator』が注目したのは「食堂」でした。とはいえ、食堂という言葉の定義はあくまでも広く、類型化しにくいもの。「割り切れなさ」を無理やりタグ付けするのではなく、腰を据えたインタビューと長文で読ませ、多様性やまだ言葉にできていない新しさを読者に感化、考えさせるのがこの雑誌の面白さ。「ウナカメ」、「按田餃子」、「マリデリ」、「なぎ食堂」の四店舗の経営者、料理人たちに取材、その複雑さを定食のごとく熱気とともに提供してくれます。その起源を米騒動や簡易食堂にまでさかのぼり、解説した漫画を付すなど、きちんと「勉強」させてくれるところも嬉しい。