本屋一代記 京都西川誠光堂
5c2c5134e73a2542481f0c0e

本屋一代記 京都西川誠光堂

¥1,800 税込

送料についてはこちら

著者:松木貞夫 / 出版社:筑摩書房 / 135mm × 195mm / 371P / ハードカバー / 1986年 / 古書 大正から昭和のはじめまで京都、熊野神社そばで営業した書店、西川誠光堂。商売人の妻が素人同然ではじめた貸本屋が、京大の前身である三高生の通学路となり、学生たちとの交流によって次第に成長し、新刊書店となり戦争を迎え一代で店じまいするまでを、親戚筋である著者が関係者の発言や資料をもとに、フィクション風に綴った本屋一代記。当店の屋号に二文字を貸していただいた、知られざる本屋の生き生きとした苦労話をお楽しみください。帯付き。カバーに薄汚れ、背表紙部分にシワ。本体な仮面には目立ったダメージなし。