メカスの映画日記
new
5c6e1769787d8413a05e061a

メカスの映画日記

¥3,456 税込

送料についてはこちら

著者:ジョナス・メカス / 出版社:フィルムアート社 / 155mm × 216mm / 398P / ハードカバー 「映画の世界に美しい芽が出かかっていて、しかもそれが私の同業者にも一般の人にも、叩かれたり黙殺しているのを見ると、私はそれを引き出し、抱き上げ、保護せずにはいられなかった」 マヤ・デレンからアンディ・ウォーホル、ロバート・フランクのような非・映画監督作品まで、『ヴィレッジ・ヴォイス』紙上に掲載された映画評の数々。本書の功績により、映像作家以前に、インディペンデント〜実験映画の擁護者としてメカスを認識される方も多いでしょう。激動のNYのアンダーグラウンドシーンを俯瞰する上でも貴重な資料。震源地から見つめたもうひとつの戦後アメリカ映画史。メカスを知るにはまずここから、色あせない名著。現在版元品切れ状態、1974年初版発行、2009年の改訂版第二刷最後のストックです。