ブックデザインの源流を探して チェコにみる装丁デザイン
5cc41fd8adb2a14188ca891e 5cc41fd8adb2a14188ca891e 5cc41fd8adb2a14188ca891e 5cc41fd8adb2a14188ca891e

ブックデザインの源流を探して チェコにみる装丁デザイン

¥1,620 税込

送料についてはこちら

出版社:印刷博物館 / 174mm × 215mm / 126P / ソフトカバー/オールカラー ヨゼフ・チャッペックを中心とした戦前チェコのブックデザインを俯瞰、そこにヨーロッパブックデザインの源流を見出す展覧会図録。自家装幀が一般的だった20世紀初頭、仮綴本のデザインに本の内容を反映させるチェコの出版文化は先駆的なものでした。そんな中、児童画やプリミティブアートからの影響をはじめ、さまざまなタッチを自在に使い分けるヨゼフ・チャペックのデザインは、チェコアヴァンギャルドにも影響を与えます。小ぶりながら数多いコレクションをカラー図版で掲載、解説も詳細な資料価値の高い一冊。2002年に開催された「チャペック兄弟とチェコ・アヴァンギャルド」展を再構成した印刷博物館での展示にあわせ刊行された一冊が入荷。在庫に限りがございますのでお早めにどうぞ。