資生堂宣伝史
new
5d1c22432f8f161f7d835b75 5d1c22432f8f161f7d835b75 5d1c22432f8f161f7d835b75 5d1c22432f8f161f7d835b75 5d1c22432f8f161f7d835b75 5d1c22432f8f161f7d835b75 5d1c22432f8f161f7d835b75 5d1c22432f8f161f7d835b75

資生堂宣伝史

¥13,200 税込

送料についてはこちら

発行:株式会社資生堂 / mm × mm / 244P・230P・190P / 函入ハードカバー3冊組 / 1979年発行 / 古書 明治五年の創業以来、福原信三により資生堂意匠部が立ち上げられ、山名文夫によってその優雅なイメージが確立、さまざまな部外参加者の協力を得て常に先鋭的でノーブルな広告イメージを保ってきた資生堂の宣伝史。販促用マッチからテレビCM、そして大正より「資生堂月報」の名で刊行がスタートした同社の偉業の一つであるPR誌『花椿』誌面まで、3冊組で一挙紹介した充実の資料。鶴見俊輔や外山滋比古らによる寄稿など読み物部分も大充実。世の中に社史多かれど、これほど部外者を楽しませてくれるものは他になし。それぞれ背表紙のクロス部分にシミ汚れあり、他本体中面には特に目立ったダメージなく良い状態です。