ぼくの美術帖
new
5d31271b3a7e962fe8d24c64

ぼくの美術帖

残り2点

¥2,916 税込

送料についてはこちら

著者:原田治 / 出版社:みすず書房 / mm × mm / 230P / ハードカバー 「ぼくはこの美術帖を、ぼくより若くて、ぼくよりずっと美的感覚にめぐまれた、しかしあまり古いものには興味無しという、未知なる友人に捧げます。」(「はじめに」より) 小村雪岱、北園克衛、アーニー・ブッシュミラー、川端実。オサムグッズで知られるイラストレーター原田治が、時代もジャンルも超越した作家たちを、該博な知識と確固たる美意識で、わかりやすく紹介した名著。「美意識の源流」から始まる後半では、縄文時代に遡る日本固有の美意識が、なぜ異端とされ、忘れ去られることになったのか。縄文土器から戦国時代の兜、江戸歌舞伎に浮世絵、富岡鉄斎へと脈々と受け継がれるもう一つの日本美術史をある種のサスペンスのように綴った名文。1982年にPARCO出版より刊行され、2006年にみすず書房より復刊されたタイトルの新装版。