Timothy McSWEENEY'S QUARTERLY CONCERN. ISSUE NUMBER 13
new
5d7b756ed0f2561745c9bb08 5d7b756ed0f2561745c9bb08 5d7b756ed0f2561745c9bb08 5d7b756ed0f2561745c9bb08 5d7b756ed0f2561745c9bb08

Timothy McSWEENEY'S QUARTERLY CONCERN. ISSUE NUMBER 13

¥4,180 税込

送料についてはこちら

編集:Chris Ware / 出版社:McSWEENEY'S / 175mm × 240mm / 264P / ハードカバー / 2004年発行 / 古書 自身作家でもあるデイヴ・エガーズ1990年代後半に立ち上げた出版社McSWEENEY'S。同名の季刊誌は毎回コンセプトや体裁を変え、先鋭的な作家を発掘するだけでなく、現代文学周縁のカルチャー全般を多様なアプローチで紹介する充実の内容。2004年に観光された13号は、ゲストエディターとしてクリス・ウェアを招き、まるごと一冊コミックを特集。クリス・ウェア本人やチャールズ・バーンズ、エイドリアン・トミネらコンテンポラリーなグラフィックノベル作家はもちろん、ロバート・クラムやジョージ・ヘリマンのようなオールドスクールもフォロー、ゲイリー・パンターや"HERE"で日本でも話題になったリチャード・マクグアイアら、異色作家たちへの目配せも忘れない、これ一冊でアメリカのオルタナティブコミック史が俯瞰できるショウケース。カバーを外し、広げるとクリス・ウェアの作品になり、袖にはRonald J. Regé, Jr.によるポケットブックが付属など、凝りに凝った造本も必見!