音のかたち
new
5d7dbdf500631f6f816460b4 5d7dbdf500631f6f816460b4 5d7dbdf500631f6f816460b4 5d7dbdf500631f6f816460b4 5d7dbdf500631f6f816460b4

音のかたち

¥2,750 税込

送料についてはこちら

著者:有山達也 / 写真:齋藤圭吾 / 出版社:リトルモア / 174mm × 258mm / 128P / ソフトカバー 「レコード針から拾われた振動が、どのように変化し、スピーカーまで届くのか」 本書の写真も担当する齋藤圭吾がレコードの溝や針を接写した写真集『針と溝』のブックデザインを手掛けたことから、オーディオの世界に導かれた著者が、「いい音」の秘密を探求すべくオーディオメーカーや製造会社を訪れ、その謎に迫る一冊。とはいえ、デザイナーである著者ゆえに、いわゆる「オーディオマニア」的アプローチではなく、オーディオをめぐる美しいディティールと良い音の相関性を問いかけるような、唯一無二のビジュアルブックに。 レコードやテープで音楽を聞くという行為は(溝と針が、ヘッドと磁気テープが)「接触する」という意味においてセクシーであるというのはまさに卓見。どこを開いてもとにかくワクワクする、美学的オーディオ入門。音楽を「前のめりに」愛するすべてのリスナーに。