文鳥文庫 日本文学8名作
5dd8ae7dc5d0e576fdabb7ea 5dd8ae7dc5d0e576fdabb7ea 5dd8ae7dc5d0e576fdabb7ea 5dd8ae7dc5d0e576fdabb7ea 5dd8ae7dc5d0e576fdabb7ea

文鳥文庫 日本文学8名作

残り1点

¥1,320 税込

送料についてはこちら

113mm × 155mm / 厚紙ケース・紙封筒入り蛇腹折り冊子8冊組 『走れメロス』、『注文の多い料理店』、『檸檬』などなど、誰もが耳にしたことのある日本文学の名作には、10数ページで完結する掌編も少なくありません。「必読書」という概念が失われつつある現代、あらためてそんな名作に触れるためのきっかけを作ってくれるのがこの文鳥文庫シリーズです。溢れかえる情報の中、細切れの時間でも読める掌編を集め、蛇腹折り両面に印刷、封筒に収め8冊をセットにしたシンプルながらも気の利いたコンセプト。一編ずつ通学や通勤時に帯同し読めば、わたしたちの両親や祖父母が共有した必読書体験を共有することができるでしょう。 収録作品 001 『走れメロス』 太宰治 16P 002 『注文の多い料理店』 宮沢賢治 12P 003 『白』 芥川龍之介 14P 004 『変な音』 夏目漱石 8P 005 『堕落論』坂口安吾 12P 006 『檸檬』 梶井基次郎 8P 007 『手袋を買いに』 新美南吉 8P 008 『高瀬舟』 森鴎外 14P