TEXAS is the REASON
5e18170a6c7d6357d3a05298 5e18170a6c7d6357d3a05298 5e18170a6c7d6357d3a05298 5e18170a6c7d6357d3a05298 5e18170a6c7d6357d3a05298 5e18170a6c7d6357d3a05298

TEXAS is the REASON

残り3点

¥5,280 税込

送料についてはこちら

写真:PAT BLASHELL / 出版社:Bazillion points / 220mm × 270mm / 240P / ハードカバー 「この頃のオースティンのサウンドを特徴づける明確な個性は見当たらないが、一つ共通点を挙げるとしたらその”決まりのなさ”であろう。それは素晴らしくて妥協がないサイケデリックな狂気が奏でる不協和音であったり、ダダイストが抱く不条理さであったり、無礼なほど自由な音、そして誠実さと喜びといったものだ。」(リチャード・リンクレイター/序文より) 1970年代後半から1980年代前半まで、米国テキサス州のオースティンでは、テキサス大学近くにあったクラブ 、ラウールズを中心に独自のパンク・シーンが爆発していた。本書は、当時テキサス大学でフォト・ジャーナリズムを学に、ロバート・フランクに触発され写真を撮りはじめたパット・ブランシルよるその貴重な記録。バットホール・サーファーズやザ・ディックスまで、メインストリームとは一線を画しながらも、その後の後進たちに多大なる影響を与えたテキサス出身バンドの他、ソニック・ユースやグレン・ダンジグらの姿も。テキストの日本語訳冊子付き。数あるパンクカルチャー写真集の中でも出色の出来。