妄想映画館 赤瀬川原平
new
5e3905a6c78a536185c071ac

妄想映画館 赤瀬川原平

¥1,320 税込

送料についてはこちら

テスト著者:赤瀬川原平 / 出版社:駸々堂 / 132mm × 192mm / 270P / ソフトカバー / 1984年発行 / 古書 「映画館です。でも電力で上映するのではなく、妄想力で上映します。スクリーンに活字が並ぶところが古風ではありますが、絵もあります。絵と文章に妄想力をパッとやって、皆さんの脳膜に妄想映画が移ります、たぶん」(「はじめに」より) 1980年代初頭の『キネマ旬報』誌上にて連載された赤瀬川原平による絵と言葉による妄想プログラム。タイトルを誤読し、妄想で書き綴った無茶なエッセイから、映画を見るという体験そのものについて、もはや映画とは関係のない勝手な妄想映画あらすじ、試写に行こうとして結局紆余曲折する日常話まで、やりたい放題。素晴らしい挿画満載で送る源平流映画館。特に目立ったダメージなく良い状態です。