《サイン入り》Cotton fields
new
5e4e2dc094cf7b32902aa823 5e4e2dc094cf7b32902aa823 5e4e2dc094cf7b32902aa823 5e4e2dc094cf7b32902aa823 5e4e2dc094cf7b32902aa823 5e4e2dc094cf7b32902aa823

《サイン入り》Cotton fields

残り3点

¥4,950 税込

送料についてはこちら

写真:長濱治 / テキスト:ピーター・バラカン / 出版社:トランスワールドジャパン株式会社 / B4版変形 / 80P / ソフトカバー 1960年代後半から雑誌や広告写真で活躍していた写真家長濱治は50歳を目前にし、「今、自分が本当に好きなものを撮っておかなければ、もう撮れなくなる」と、ブルーズの聖地アメリカ南部の「cotton fields(綿花地帯)」まで旅に出ます。結果4年の歳月をかけ、70人以上のブルーズマンと出会い、およそ42000カットものフィルム写真を撮影。その記録写真を、あえてフィルムトランスレーションを行い、劣化した映画のフィルムのように加工、コントラストの強いモノクロ印刷とともに一冊にまとめ上げました。その質感はとても1980年代の世界とは思えぬ様相で、その100年近く前、奴隷たちが労働歌を歌いながら労働にあけくれた綿花畑にまで直結するような時間の重みをまとっています。 コメントを寄せるのはピーター・バラカン。ハイスクール時代に出会ったポール・バターフィールド・ブルーズ・バンドにはじまり、ロバート・ジョンソンやマディ・ウォーターズらルーツに遡る個人的変遷を綴っています。またテキストに登場するブルーズマンの名演72曲を、巻末のSpotifyのバーコードから聴くこともできる丁寧な仕掛けもあり。視覚とテキスト、そして耳でブルーズを体感できる、入門編にも最適な一冊です。 長濱治・ピーター・バラカン両氏のサイン入りが限定入荷。