江戸めくり加留多資料集
new
5e54e46694cf7b26346fa93f 5e54e46694cf7b26346fa93f 5e54e46694cf7b26346fa93f 5e54e46694cf7b26346fa93f 5e54e46694cf7b26346fa93f

江戸めくり加留多資料集

残り1点

¥11,000 税込

送料についてはこちら

編:日本かるた館 / 出版社:近世風俗研究会 / 142mm × 190mm / 函入・5冊+カルタ図 「今日、ほうはくとして興りつつ後期江戸文学研究の大きな障碍として、特にかるた用語の解明は、睫眉の問題となっている」(まえがき) 江戸後期に流行した「めくり加留多」。その背景や詳細を解説するとともに、当時の貴重な資料を復元し付した、江戸文化を深く知る上で貴重な資料。「めくり加留多」好きが高じ徹頭徹尾「めくり用語」を盛り込んだ山東京伝による黄表紙『寓骨牌』と、唯一の「読かるた」指南本「雨中徒然草」とカルタ全図の複製と本文冊子をセットにした函入の手の込んだ一冊。限定300部のうち251番。