フラッシュバックス ティモシー・リアリー伝
new
5e8ae41ee20b04742419765b

フラッシュバックス ティモシー・リアリー伝

¥3,300 税込

送料についてはこちら

序文:ウィリアム・バロウズ / 山形浩生訳 / 出版社:トレヴィル / 152mm × 215mm / 564P / ハードカバー / 1995年発行 / 古書 LSDによる意識拡張実験を試み、同時代のビートニクやその後登場するヒッピーらカウンターカルチャーにも多大なる影響を与えたサイケデリック博士ティモシー・リアリーによる、自分自身の受胎時の描写からはじまるクレイジーな自伝。断片的な章立てで、ケルアックやギンズバーグらビート作家からアラン・ワッツ、ケーリー・グラントらハリウッドスターたちまで、さまざまなコネクションとの思い出をフラッシュバックさせる大著。これを読めば、ビートと東洋思想、サイケデリックとヒッピーのつながりがよく分かります。アメリカカウンターカルチャーを知る上で大切なピース。特に目立ったダメージなし。