本の雑誌 2020年4月号 さようなら、坪内祐三
5e8c1be52a9a42757a125f43

本の雑誌 2020年4月号 さようなら、坪内祐三

¥1,100 税込

送料についてはこちら

出版社:本の雑誌社 / mm × mm / 192P / ソフトカバー 突然の訃報の後、2月に撮影された自宅の書棚の様子で始まる坪内祐三追悼号。「東京のこと、ジャーナリズムのこと、面白い本や雑誌のこと、不愉快なことを全て記録し、すべて記憶していく。もっとも正確でユニークな同時代史」(平山周吉「同時代史を書き続けた人」本誌より)を書いた男とさまざまな形で関わった、作家、編集者、出版人たちが哀悼。酒場へ、古書店へ、明治時代へ、昔の東京へといざなってくれる「歩いたメディア」を、悼むにも、知るにも最適な親しみやすいこちらからどうぞ。