文化人類学の思考法
5ea5319d5157627584a830dd

文化人類学の思考法

残り1点

¥1,980 税込

送料についてはこちら

編者:松村圭一郎・中川理・石井美保 / 出版社:世界思想社 / 四六判 / 214P / ソフトカバー 「考えるために役立つ道具箱をつくりたい。しかも、文化人類学というユニークな学問が育ててきた嗜好の道具が沢山詰まった道具箱を」(「はじめに」より) フィールドワークによって他者を知ると同時に、自身の文化をも自覚する。研究対象に近づきながらも、そこから遠く離れたものと比較する。自然と知識、技術と環境、戦争と平和。相反する要素を持つ文化人類学の思考法を身につけることで、社会問題や世界の見え方が大きく違ってくる。本書はそもそも学生のための教科書を目指しながら、編集過程でより広い読者層に向けたものへと変化した一冊。 マルセル・モース、レヴィ・ストロース、マリノフスキーにブルーノ・ラトゥール。文化人類学を始めとした現代思想への入門編として、ブックガイドとしても楽しめる良書です。