本屋さんしか行きたいとこがない
new
5eeb4260d3f1674db1b20993

本屋さんしか行きたいとこがない

¥1,100 税込

送料についてはこちら

著者:島田潤一郎 / 出版社:岬書店 / 128mm × 184mm / 140P / ソフトカバー 「初めて行った町にいい本屋さんがあると、その町までもが輝いて見える」 一人出版社、夏葉社代表である著者が日々客として、ときに営業先として訪れた本屋をめぐる懊悩とささやかな喜びが入り混じるエッセイ集。経営者であり、編集者、そして営業も出荷もこなす島田さんの立つ場所(低め)からしか見えない、仰角で捉えた愛とリスペクトあふれる本屋随筆。「毎日行く場所だから」という前提で綴られた、「本屋好き」のためでも、「新しいビジネス」のことでもない、等身大の本屋論。本の雑誌を始めとする複数の媒体に掲載された原稿を加筆修正したもの。サブレーベル岬書店より。