眼球譚|月球譚
new
5eec95b0d3f1673dd8b2080c 5eec95b0d3f1673dd8b2080c 5eec95b0d3f1673dd8b2080c

眼球譚|月球譚

¥2,200 税込

送料についてはこちら

構成:松田行正 / 出版社:牛若丸 / 118mm × 180mm / 184P / ハードカバー ハンス・ベルメールからクリムト、ブルーノ・タウトにマルセル・デュシャンまで、19世紀末から20世紀前半の画家たちが描いた女性の左眼部分を右ページに、古今東西の絵画に登場した月の部分をトリミングして左ページに掲載し、米澤敬による序文を添えた不思議な書物。蒐集し、並べ、比較する。ただそれだけの行為がポエジーを生む、編集芸術の真髄。カバー裏にもびっしりと図版とテキストが。 松岡正剛や羽良多平吉らとともに1970年代の工作舎による伝説的な出版物に携わり、その緻密かつ型破りなスタイルを継承するグラフィックデザイナー・装丁家、松田行正による出版レーベル牛若丸より。情報を美的に視覚化し、書物という立体物に落とし込むその手腕は唯一無二。1998年発行、現在版元品切れ状態ですがデッドストックが少部数入荷しました。 *品切れ状態のデッドストック品につき、カバーに多少の傷みがございますが、ご了承くださいませ。