工芸青花 14
new
5efc2e5413a48b0bc6f2a45e 5efc2e5413a48b0bc6f2a45e 5efc2e5413a48b0bc6f2a45e 5efc2e5413a48b0bc6f2a45e 5efc2e5413a48b0bc6f2a45e 5efc2e5413a48b0bc6f2a45e

工芸青花 14

残り3点

¥11,000 税込

送料についてはこちら

A4判|麻布張り上製本|見返し和紙(楮紙) カラー160頁|望月通陽の型染絵を貼付したページあり 限定1000部|10,000円+税 茶会、花会、茶話会等の催事と、年三回刊行される機関誌『工芸青花』によって、工芸の持つ手ざわりと、時間を再考する青花の会。その活動の柱でもあり、本書自体が工芸品でもある、民藝運動時における『工芸』を想起させるような手の込んだ作りの雑誌です。14号の目次は以下 1 北京の工芸 The Craft in Beijing ・胡同の文人 齋藤希史 ・中国・現代・生活工芸 安藤雅信 ・「文人」とはなにか 閑野譚 ・一〇〇年前の北京と古美術 川島公之 ・彼我のことなり 舟橋昌美 2 川瀬敏郎の花 大徳寺孤篷庵 Flowers by Toshiro Kawase at Koho-an, Daitokuji Temple in Kyoto ・シンをたてる 川瀬敏郎 3 メキシコのブリキ絵 芹沢銈介コレクション Mexican Retablos from Keisuke Serizawa Collection ・対話の気配 高木崇雄 ・キリスト教の奉納画 金沢百枝  連載 Series ・ロベール・クートラスをめぐる断章群8 堀江敏幸