MAM RESEARCH 007:走泥社
new
5f191a1dd3f16734f6bc7293 5f191a1dd3f16734f6bc7293

MAM RESEARCH 007:走泥社

残り3点

¥1,100 税込

送料についてはこちら

発行:森美術館 / 210mm × 298mm / 64P / ソフトカバー 1948年に京都五条坂にて結成され、古陶磁の「写し」から出発しながらも実用性を排した「オブジェ焼」という抽象形の陶器作品を数多く生み出した陶芸家グループ、走泥社。本書はその50年の活動史や作品の変遷を俯瞰しつつ、陶芸と芸術、工芸と美術の境界を考える森美術館での「MAMリサーチ」での成果をまとめたブックレット。『アウト・オブ・民藝』著者の一人である中村裕太が共同企画者となり、自ら走泥社作品のディティールをクローズアップした陶芸作品を展示。「用の美」から「用」を取り去ったものは果たして美術なのか、工芸なのか。