new
5fb9d45db00aa32ed4bd4771

山學ノオト

¥1,980 税込

送料についてはこちら

著者:青木真兵・海青子 / 発行:エイチアンドエスカンパニー / 120mm × 170mm / 223P / ソフトカバー 「日々考え、その中で変化する過程も開け放して誰かと共有する」 奈良県吉野村で、「人文系私設図書館」を運営する夫婦が綴る「コロナ以前」の日々。人里離れた「ルチャ・リブロ」で日々思考し、逡巡するさまを「獄中記」に例え、同時に放っておかれる立場としての雑草にもなぞらえる。読書や交流、山村の暮らしから生まれる思索の数々は、まとまることなく、変化し続けるからこそしなやかで気づきも多いはず。