音楽の肖像

音楽の肖像

残り1点

¥2,750 税込

送料についてはこちら

著者:堀内誠一・谷川俊太郎 / 出版社:小学館 / A5判 / 158P / ハードカバー 「デッサンの名手で色彩の画家だったラウル・デュフィは、絵を描く喜びの上澄みのような両極を同時に表した。線は旋律、色は音。それを彼の”オーケストラ”の絵はたちどころに教えてくれる」 ヤマハの楽器店やピアノ教室などで配られるPR誌『ピアノの本』にて連載された堀内誠一による作曲家の肖像画とエッセイの数々に、未発表のイラスト、さらには谷川俊太郎の書きおろしを含む32篇の詩を組み合わせた一冊。この連載を執筆していたパリのアトリエでは、ラジオやレコードでリヒテルやハスキルのピアノを好んで聴いたという堀内による、クラシック音楽への深い造詣と愛情が詰まった一冊。作曲家ごとに筆を持ち替えタッチを変えたそのバラエティもファンにはたまらないものがあります。気まぐれにページを開いて読んだ作曲家の楽曲にじっくり耳を傾けてみる、そんな楽しみ方もできるバラエティブックです。