大・タイガー立石展 図録
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

大・タイガー立石展 図録

¥2,640 税込

送料についてはこちら

発行:千葉市美術館・青森県立美術館・高松市美術館・埼玉県立近代美術館・うらわ美術館 / 210mm × 300mm / 250P / ソフトカバー / 4月下旬入荷予定 読売アンデパンダン展でデビュー、同時代の空気に共振し、絵画を掲げて通勤ラッシュの東京駅周辺を練り歩く「観光芸術展」を敢行、どうせポップ・アートをやっていくんなら、いっそポップスのほうをやろうというので、じゃ、マンガをはじめよう」と漫画へと活動をシフト、メジャー誌に掲載されるなど売れっ子になりかけたところでイタリアへ移住、エットーレ・ソットサスの事務所でイラストレーションの仕事に従事、イタリアの画廊で漫画のコマ割を取り入れた絵画作品シリーズを展示、日本へと帰国してからは『たくさんのふしぎ』などで絵本作家としても活躍しながらスケールの大きな作品を生み出し続けた天才・タイガー立石の全貌を把握できる入門編にも最高の一冊。ポップアートとナンセンス漫画を、ソットサスとレジデンツを繋ぐ、立石宇宙を全編カラー図版で存分にお楽しみください!2021年4月10日〜7月4日まで開催されている「大・タイガー立石展 POP-ARTの魔術師」の公式図録。