ソ連メロディヤ・ジャズ盤の宇宙
6085192d047a9d115667d4d9

ソ連メロディヤ・ジャズ盤の宇宙

¥2,200 税込

送料についてはこちら

著者:岡島豊樹 / 出版社:カンパニー社 / 115mm × 176mm / 236P / ソフトカバー 赤いベールに包まれた社会主義国家ソ連生まれのジャズの全貌を詳らかにする意欲的なディスクガイド兼歴史読本。1964年にそれ以前の会社が統合され生まれた国営のレコード会社「メロディヤ」からリリースされた、自由主義国のそれにくらべればごくごくわずかな、しかし豊穣なカタログのうち300枚近くを手にする著者がその背景を詳細に解説。スターリン政権下、「今日ジャズをするものは明日祖国を裏切る」とされ、その爆発期と時期をずらしながらも、バップ、フリー、クロスオーヴァーと、その発展をたどった流れがよくわかる。ディスガイド形式で、ソ連の歴史、社会主義国家の空気を体感することができる一冊です。もちろん、巻頭カラーでずらりと並んだジャケットを眺め、妄想する、辺境ディスクガイドとしても。