エリオット・スミスのあれか、これか、それか
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

エリオット・スミスのあれか、これか、それか

¥500 税込

送料についてはこちら

著者:門谷風花 / 自費出版 / 180mm × 258mm / 12P / リソグラフ印刷 / 中綴じ 1990年代なかばのポートランドと現在の京都をエリオット・スミスがつなぐ。ポップカルチャーへの偏愛に満ちた短編コミックが入荷。"POWELL'S BOOKS"、"COFFEE PEOPLE"、"Cinema 21"など、ポートランドに実在するスポットの数々や本、映画、バンド、そしてエリオット・スミスの音楽が、遠く離れた時間と場所、そして人を交差させるささやかな奇跡。リソ二色刷りのチープな質感と、手抜きのないディティールの描き込みがファンジンの鏡。読み終えれば、名盤"Either/Or"をアナログ盤で聴きたくなること必至です。