{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

SF怪獣群像の逆襲

2,200円

送料についてはこちら

著者:岡里幸助 / 発行:BOOK&MAGAZINE社 / 185mm × 258mm / 104P / ソフトカバー 大伴昌司が手掛けた怪獣図解をはじめとする少年誌の特集記事を引用しつつ、ブラウン管やスクリーンの中の特撮怪獣人気を支えた傍流の人々や作品を紹介した同人誌。石原豪人や小松崎茂、そして先日ご紹介した『地獄くん』のムロタニ・ツネ象ら昭和の名絵師たちが手掛けるケレン味たっぷりの怪獣の姿と、大伴昌司をはじめとする作家たちが想像力を駆使して与えた社会問題や科学技術などのバックグラウンド。その融合が子どもたちに「つくりごとのリアリティ」を刷り込んだ。2016年に発行された「SF怪獣群像」の増補版。

セール中のアイテム