2020年2月、ワイン屋がオーストリアを訪ねた記録
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

2020年2月、ワイン屋がオーストリアを訪ねた記録

残り2点

¥1,100 税込

送料についてはこちら

著者:室原卓弥 / 発行:仔鹿 / mm × mm / 85P / ソフトカバー 京都の裏路地で「日用品としてのワイン」をセレクト、販売する小さなワインショップ「仔鹿」。その店主夫妻が、世界がコロナ禍に襲われる直前の2020年2月にオーストリアを訪れ、ワイナリーやホイリゲ(ワイン居酒屋)を訪れ、飲み食いし、考察したささやかな旅行記。ラザ・バイエ、シャウアー、チャーモネッグにガングロス。畑と醸造と消費者の距離が近いオーストリアという土地でワインがどのように扱われているのかを知ることで、ワインバーやレストランではなく、われわれの食卓における優れたワインのあり方を考えさせられることでしょう。