ケリーライカートの映画たち 漂流のアメリカ
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ケリーライカートの映画たち 漂流のアメリカ

残り3点

¥1,200 税込

送料についてはこちら

発行:シマフィルム / 130mm × 186mm / 64P / ソフトカバー アメリカの周縁部や疎外された人々にカメラを向け、叙情を排した演出で端正なショットを積み重ね、観るものに余韻を残すオープンエンディングへと導くフロリダ州出身の映画監督ケリー・ライカート。その特集上映「ケリーライカートの映画たち 漂流のアメリカ」にあわせ、発行された同タイトルのパンフレット。 同特集で上映された「リバー・オブ・グラス」、「オールド・ジョイ」、「ウェンディ・アンド・ルーシー」、「ミークス・カットオフ」四作品の解説のみならず、蓮實重彦、遠山純生、長島有里枝、町山広美、柴田元幸ら14名もの寄稿、対談を収録した、読み物としてもかなり密度の高い一冊。いわゆる配給会社一社ではなく、インディペンデントの企画者や映画館側も編集に関わった成り立ち自体にも注目したい。読み捨てではなく、保存して機会ごとに手に取りたい、映画パンフレットの復権を高らかに告げる一冊。