トラベシア Vol.6 いしあいひでひこのやさしい人生
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

トラベシア Vol.6 いしあいひでひこのやさしい人生

残り2点

¥770 税込

送料についてはこちら

発行者:鈴木並木 / 150mm × 212mm / 62P / ソフトカバー 「音楽と金」特集も当店にて好評を博した"普通に読める日本語の雑誌"、「トラベシア」第6号は、埼玉県在住の一般人・いしあいひでひこさん(1963年生まれ)を大特集。岸政彦やスタッズ・ターケルの著作を引き合いに出しつつ、さまざまなアプローチでひとりの無名人を掘り下げる。SNSの普及により誰しもが発言力を持つ今、インディーのリトルマガジンが取り上げるべくはむしろ市井の人々の声。 <モノクロ・グラビア> いしあいひでひこと笹塚さんぽ|写真・文:lele <ロング・インタヴュー> 今日もまたいつもの話|聞き手:佐藤麻弥 <人生に影響を与えた 12 曲> グレイテスト・ヒッツ 1963-2003|解説:安田謙一(ロック漫筆) <アンケート> わっしょい! いしあいひでひこの読み方、売り方|依田那美紀(生活の批評誌)/木村有理子(映画監督)/ 小松夏子/しだゆい/竹内六弦斎/樽本周馬(国書刊行会)/萩野亮(本屋ロカンタン)/蓑田沙希(古本と肴 マーブル) <鼎談> 女も男も生きやすい社会をつくるには|大九明子(映画監督)×草野なつか(映画監督)×いしあいひでひこ <往復書簡> いしあいひでひこ×姫野カオルコ(小説家) <イラスト> かつしかけいた ほかいしあいひでひこ自身のテキストなど盛りだくさん